la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
図書館の神様
「剣に魂を突き刺されたときに肝要なのは  落ち着いて眺めること、血を一滴も失わないこと、剣の冷たさを石の冷たさでもって受け入れること。」
(『夢・アフォリズム・詩』フランツ・カフカ)


日曜日の朝。良く晴れているので、洗濯機を回して(全自動洗濯機に洗濯物を放り込んでスイッチを入れることを「洗濯をする」と表現するのに私は一抹の抵抗を感じる。「洗濯をする」のは洗濯機であって私ではないから)、しかるのち洗濯物を干してから(干すのは洗濯機ではなくて私)、朝食は抜きにして(軽く二日酔いだから)、図書館に出かける。

いちばん読みたかった本が貸出中なのを知って、少し落胆しながら書架の間を歩く。カフカの『夢・アフォリズム・詩』を手に取って(カフカ好きなのではなく単にアフォリズム好きだから)、読まないかもしれない小説を三冊ほど無理やり選んで(手ぶらで帰るのは癪だから)、それから、書庫の本を二冊出して貰う。

あまり気分が晴れないままうちに帰って、午後、何から読もうか思案しながらそれぞれの本をぱらぱらめくってみて、私はようやく気づく。
なんだ、図書館の神様は今日もちゃんと降臨してたんじゃないか。

そう、図書館の神様は、わりあい安定した気質の持ち主なのだ。返した本が返却期限を少々過ぎていても、怒って農作物を枯らしたりはしない。参拝にはいつも、ほどほどの笑顔で報いてくれる。あくまでもほどほどの、だけれど、気紛れな古本の神様とは違って、「年に一度の割合で稲妻みたいな奇跡を起こす以外は徹底して無愛想」ということはないのだ。

落ち着いて眺めること。
血を一滴も失わないこと。
剣の冷たさを、石の冷たさでもって受け入れること。

それが、図書館の神様から私への、本日の啓示。
もうひとつ、カフカの言葉。「独身生活と自殺はよく似た認識段階に立っている。自殺と殉教死はまったく違う、結婚と殉教死は似ているかもしれない。」
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
図書館なんてもう何年も行ってないなぁ。
今度の休み、立ち寄ってみようかな。
行き詰った私にも神の啓示があるかしら・・・

でも頭の弱い自分には文字はまるで睡眠薬の様で(笑)
結局最終的に仕事関連の本を手にしているんだろうな。

そして自己嫌悪に陥るんだw
休みの日まで何やってんだって。

と、とりあえず今度行ってみよ・・・。
まず動くこと、それが私への啓示なのかもしれない。

あと・・・カフカの言葉、何だか分かるような気がする。

PS:「啓示」という文字を変換中、ある人の
名前と似ていて悪寒がしました(笑)
2007/06/18(月) 22:34:32 | URL | サャ #-[ 編集]
私の場合
「洗濯機を回す」とだけあると、一瞬、
え、洗濯物入れてないの? と思ってしまう。
反射的に、からっぽで回ってるイメージが浮かんでくる。

個人的には、「洗濯機を使って洗濯をする」ぐらいが一番わかりやすく感じるかなー。
単純に「洗濯をする」でも抵抗ないけど。
2007/06/20(水) 00:01:11 | URL | マツド #WBN07k7g[ 編集]
サャさん、コメントどうもです!
睡眠薬もまた、図書館の神様からの贈り物だと思います(笑)。難解な活字を追いながらとろとろ眠り込むのもまた、至福の瞬間・・・ふふふ。変換途中の文字は無視しましょう~。

マツドさん、コメント読みながらふと、洗濯機の本体を人差し指でくるくる回してる自分の姿が浮かびました。ううむ。何かもっと、端的で良い表現はないものか・・・。
2007/06/24(日) 22:25:12 | URL | サト #-[ 編集]
こんにちは。
本のご紹介を兼ねてトラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2009/09/07(月) 17:14:31 | URL | 藍色 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
思い描いていた夢をあきらめて赴任した高校で、私は文芸部の顧問になった。 清く正しくまっすぐな青春を送ってきた私には、思いがけないこと...
2009/09/07(月) 16:44:31 | 粋な提案
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。