la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
迷走アルトワークス/羊狼は何処へ
車の運転を始めて4日経った。
うち3日は1人で乗った。
そんで、迷子になる率が、100%なんである。

カーナビはないけど、ルート確認してあるし、行きは、ちゃんと目的地に着ける。
なのに何故だか、毎回、家に帰れないんである。
同じ道を戻ればいいのに、正しく戻れない。
引っ越したばかりで土地勘がないのは確かだけど、これはたぶん、そんな問題じゃない。

車に乗って迷子になるというのは、当然ながら、徒歩で迷子になるのと規模が違う。
交差点で右折と左折を間違え、「〇〇線」という標識だけ確認して(道は合ってる)安心したまま、家とは逆方向へ走ること数分。
なんか見覚えのない景色だな。
あらら。他府県に着いちゃう。と気づくんである。

ぶきっちょにUターンして、引き返す。
もとの交差点まで戻って来て、そのまま直進すれば良いものを、何故だか曲がってしまう。
もう、あとは方向音痴の本領発揮。
曲がるべきところをまっすぐ通過し、直進すべきところで曲がる。
あちこち走り回ってやっと遠くに見慣れた大きな橋が見えて、そこ目指して走って行って、この橋を渡ればおうちに帰れる、と思ってたら、あらら、この橋、T橋じゃなくってY大橋だ、渡った先の交差点はどっちに行くんだっけ、っていうかここ左折レーンだから左にしか行けないじゃん。

もちろん、正解は右折なんである。

南に行かなきゃならないのに、北へ向かってまっしぐら。
間違ってるのは解ってても、徒歩みたいに「回れ右」ってわけには行かない。
左側にUターンできる場所が見つかるまで、北へ走り続ける。
「私は、おうちに帰りたいだけなんだ!!」
心の中で絶叫しつつその「おうち」からどんどん遠ざかってゆく感じが、かなり情けなく心細かった。

けっきょく、昨日は一時間半くらい(!)迷走してた計算になる。
同居人いわく「最初からナビに頼ると、ナビがないとどこにも行けないドライバーになる」。でも私、「ナビがないとおうちに帰れないドライバー」なんじゃないだろうか。

うーむ、不安だ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。