la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
魔法使いの弟子、もとい、ハロウィンの電動ノコギリ


最近の私が何をしてるのかって?
電動ノコギリで、竹箒を切断してるんです。

こんな経験は一生に一度しかないかも、と思って、写真を撮ってもらいました。
他にも、燃えるゴミに出すために、たくさんの板を切り刻みました。
脆い合板もあり、樹脂で固められた頑固なのもあり。
この竹箒を除いては、決して楽しい作業じゃなかったけど。

基本的に、電動のやかましい工具は苦手だ。
でも、「自分にもそれが使える」という感覚は、決して悪いものじゃない。
パソコンもそうなのだけど、根本として、「道具」というのは徹底的に従順なのだ。
ああ、この感覚に慣れてそれを「人間」に向けたらひどいことになるんだろうな、と思ったり。


ちなみに、背景にプランターが見えると思います。
映ってないけど、この向こうには庭があるんです。
うまく育つか解らないハーブたちの、そして、種を撒いたばかりの菜園の。

秋撒きができると保障された種たちにとっても、このところの気候は冷ややか(残酷なくらい冷徹)です。
でも、ダメだったらダメでいいんだよね、と。
そんで、生き延びてくれた奴らを、大事にしてやれればいいなと。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.