la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
無題
「あなたの心の持ちかた次第で、世界は良くも悪くもなります」
(姜尚中が否定的意味で「ココロ主義」と名付けた言論)

そんなわけがないじゃないか。

テレビも新聞もないのをいいことに、ラジオさえも消したまま、私は情報からひたすら逃げている。

身の回りの小さな幸せを数え、感謝の気持ちを忘れないこと。それはそれで良いことだ。周囲の雰囲気も多少は和やかになるかもしれない。

でも、それで「世界」が良くなることは、絶対にない。

「世界」は、個人の心の持ちかただけでどうこうできるものじゃない。「ありがとう」と「ごめんなさい」だけで良くなったりするものじゃない。人を憎んだだけで悪くなったりするものでもない。

地震も津波も、人間のことなど知らない。だからこそ、人間にはほとんど為す術がないのだ。

圧倒的な、やりきれないエネルギー。

今日、近くのスーパーの駐車場で、電話をしながら泣きじゃくっている女性がいた。聞くまいとしても耳に突き刺さる言葉の断片から、身内の誰かが被災して亡くなったのだと解った。

悪人だけを選んで罰する神などいない。人間を裁き、また罰するのは、人間だけなのだ。

一方で、これまでの災害時には検疫や何かで日本に入ることのできなかった海外の救助犬が、今回は政府の決断で入国したという話を聞いた。海外のレスキュー隊員たちは被災地にこれ以上の負担を掛けぬよう、自分たちの食糧を持って来ているという。

そう、人間を救えるのは、人間だけなのだ(救助犬も、入国を拒まないという人間の判断があって初めて人間を救える)。

関西にいる私は、ほんの数人の友だちの無事を確認してひとまず安堵し、いつも通りに仕事をし、食事をし、眠ってまた起きる。
節電を訴えるチェーンメールが届いて苛立ちつつ、僅かながら募金をする。

そして何より、この日常に恐怖を覚える。

まだ言うのか?
不幸は自らが招くものだと?
心のきれいな人は幸せになれると?
この期に及んでまだ言えるのか?
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
そんな言い分は無視しなさい。
自然は無情です。
脅威や争いだけの世界なんてない。
幸福や平和だけの世界なんてない。

大切なのは、ほんの少しでも、自分が正しいと思う事をすることです。
それがないなら見つける事です。
2011/03/14(月) 23:31:03 | URL | #-[ 編集]
ごめん、一つ前のコメントは私です。
うっかりカッとなってお説教みたいな事を書いてしまいました。
ごめんなさい、辛い思いをしてるのに。

今のところ、ニュースにはあなたの悪夢の材料になるようなものが山のようにあるので、知らないでいた方がいいかもしれません。
関西にまで影響がある事は少ないだろうし。

ところで、かつて『聖餐城』という小説を薦めるような事をしてしまったのは不適切だったんじゃないかと、今頃になってかなり後悔しています。
読んでしまって悪夢を見てしまっていたら本当にごめんなさい。
読んでないなら読まないで。
2011/03/15(火) 01:52:10 | URL | マツド #WBN07k7g[ 編集]
そろそろ悪夢の種になりそうなニュースは減ったかもしれません。
でも不安があったら見ないで。
計画停電などが行われず自由に動ける西日本の人達には出来る事も多いだろうし、なるたけ健康に生活してほしいです。
2011/03/16(水) 14:14:12 | URL | マツド #WBN07k7g[ 編集]
コメントありがとう(特にひとつめの)。少し背筋が伸びました。

関西にいる私が勝手に鬱ぎ込んでても仕方ないね。
生きている私たちは、生きていかなくてはならないのだし。

大変な時にいろいろ心配させてしまってごめん。

一人でも多くの人に、一日でも早く、「日常」が戻りますように。そして、もうこれ以上、悪いことが起こりませんように。

追記、『聖餐城』は読んでないよ。大丈夫。書評か何かをチェックして、以来、皆川博子には慎重に接しています。ありがとうね。
2011/03/17(木) 20:52:28 | URL | サト #-[ 編集]
いや、読んだかな…? 読んだようにも思うな…。たぶん読んだな…。
はっきり記憶にないので、セーフゾーンだったのかも…。
2011/03/17(木) 20:59:19 | URL | サト #-[ 編集]
「照見五蘊皆空 度一切苦厄」
肉体でも感情でもなんでもかんでも、実のないものと捉える事が出来ればそれに煩われる事はないんですけどね。
そうはいかないのが人間って奴で。

他人に世界に怒りを覚え、己の矮小さを実感し、それでも利己的に生き、時折優しさを思い出して。
うーん、これこそ人生謳歌と思うのは俺だけなんでしょうか?

あ、ちなみに。
不幸な出来事(主観的に見て不利益な事象)は防げないですが、不幸を不幸と思わない事は心の力で出来ますよ!
サトさんの会社の社員なら、たぶん多くの方が持っておられると思います(笑)
2011/03/17(木) 21:59:16 | URL | pac #-[ 編集]
心の力で、明らかな不幸を不幸と思わないこと。それこそが「ココロ主義」なんです。
主観的ではなく、客観的に見てさえ理不尽なことをただ我慢してしまう「心の力」は、現状の改善には何の役にも立ちません。
それはただの「我慢」であって、その「我慢」はつまり「闘争の放棄」に他ならないのです。
身の回りにそんな「ココロ主義」が溢れている(変な言い方ですが「自発的ココロ主義を強制されている」)状態に、私は強い違和感を覚えます。
生意気だと言われようと、空気の読めない奴と言われようと、私は抗議することを止めません。ただ、あまり目立った抗議をすると他人にまでとばっちりが行くので、控えてはいますが。
…ドゥルーズ=ガタリの『アンチ・オイディプス』を読みながら。
2011/03/19(土) 23:01:54 | URL | サト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.