la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
エターニデイのまどろみ
「睡眠は、死に継いで、この世の最良のものである。」
(テオフィル・ゴーチエ/諧謔小説集『若きフランスたち』序文より)


待つという時間は、ひたすら待つことにだけ費やされる。
待っている間に何か他のことをしていても、やはり、「待つ」ことのうちにしか時間は過ぎない。つまり待ち疲れて眠るそのまどろみのさなかにも、私は待っているのだ。

夢の扉を遠慮がちにノックしてはみるけれど、私が「待っている」ことを夢のほうで承知していて、なかなか扉を開けてくれようとはしない。

hello, hello, can you hear me?

そして管制塔からの通信が届いたとき、眠気は速やかに消え去る。

A-OK.

万事が順調だったことを、私はそのとき初めて知る。
不思議なものだ、このタイムラグというやつは。

安堵して、すっかり満たされて、消え去った眠気を追いかけてみるけれど、もう眠れやしないのは解っている。

どうやら私はいつも、エターニデイを取り逃がしてしまうのらしい。


※「エターニデイ」はジョゼフ・コーネルによる造語。エターニティ(永遠)とデイ(日)とをくっつけたもの。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。