la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
薬を捨て、町へ出よう
「そうさ、ハリー、おれひとりいれば充分じゃないか」
(『ドレスデン・ファイル』ジム・ブッチャー)

魔法使いのハリーと言ってもあの眼鏡の男の子ではなくて、シカゴの電話帳の「魔法使い」の欄に載っているらしいハリー・ドレスデンのことで、とりあえず、ハードボイルドな魔法使いという新しいジャンルを切り開いている人気小説の主人公。

私にとっては期待したほど面白くなくてがっかりした(期待が大きすぎた)けど、アクーニンのファンドーリン・シリーズといい勝負かな。

そうだとも。
私ひとりいれば充分じゃないか。

人は一人では生きられないと言われるけど、結局、人は一人で生きるしかない。共有というのはそもそも幻想に過ぎず、それは確かに美しい幻想ではあるけれど、私はそれに浸る気にはなれない。

今まで通り、たまにそんな幻想を分かち合っているような錯覚を感じられるだけで、私は充分、幸せなんだよ。

そうだとも。
何に耐えるにしろ、何と闘うにしろ、私ひとりいれば充分じゃないか。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。