la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
桜のもこもこと春のもやもや
「…僕には世界の残忍さを受け入れることができない。どうしてもできない、それだけのことだ」
(『ある島の可能性』ミシェル・ウェルベック)

そう。
ただそれだけのことだ。
だけど、単純であることと簡単であることは違う。

さて。
ウェルベックの小説は、あまり好きではない。少なくとも不安と苛立ちの最中に読むべき小説ではない。

解っていて読むのは、他に読むものがないから(実に明快な理由)。でも、好きになれないなりに、興味深くて驚嘆できる作家だと思う。

そう思わざるを得ない。「僕には世界の残忍さを受け入れることができない」、そんな一文に出くわすと特に。

で、このタイトルは…苦しまぎれの暫定タイトルです、スミマセン。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.