la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
燃え尽き中。
20080924214613
食べかけのおにぎりではなく、オーストラリアです(私の「勉強ノート」のメモの一部)。


一昨日、ワインアドバイザー資格の二次試験を受けて来た。結果が出るのはまだ少し先だけど、楽しかった、と思う。

とりあえず、もう夜中に「オッキオ・ディ・ペルニーチェって何だっけ」とか「アンプルダン・コスタ・ブラバって何処だっけ」なんて飛び起きなくて良いと思うと、ものすごい解放感。ああ今日から夕食後は自由時間だ、と思うと、何をして過ごすべきか解らなくて戸惑ったり。

二次試験の内容は、15問程度の口頭試問と4つのグラスのデギュスタシオン(テイスティング)。4つのうち3つはワインで、外観や香り、味わいの要素を選択肢から選び出し、それぞれの使用ブドウ品種・生産国・ヴィンテージを答える。最後のひとつはリキュールか日本酒かスピリッツかも解らない、何でもありのワイルドカード。この最後のグラスは、それが何なのかと、その原料と生産国を答える。
めちゃめちゃ緊張したし、結果はどっちに転ぶか全然わからないけど、でもやっぱり、楽しかったんだ。

合否の発表は十月七日。
ドキドキです。

ところで前の記事の「主の祈り」、間違ってました(笑)
前半「我らを試みに遭わせる者を」じゃなくって「我らに罪を犯す者を」でしたね、確か。ちゃんと確認してないんですが、別の一節「我らを試みに遭わせず、悪より救い出し賜え」とごっちゃになってたみたいです(子供の頃、日曜日ごとに教会で唱えてたはずなんですが、ここは不信心者の本領発揮)。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。