la petit cuvee

“プチキュベ”と、舌ったらずに発音して下さい。 くれぐれも、「ヴェ」と下唇を噛まぬよう・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
指先からこぼれ落ちてゆく、たくさんの…
苦しい。
息苦しい。
この夏の終わり、夢が半歩ほど現実に近づいた今、不意に私はあらゆる現実を取りこぼしている自分に気づく。

あの娘たちは、決して現実が「辛い」わけじゃない。ただ現実が「気に入らない」のだ。だから仮面を被り、仮装する。断続的でしかも終わることのない、子供じみたハロウィン・パーティだ。

くだらない。

けれど、そう、健やかな心身を死と退廃で彩るそのメンタリティは、病んだ心身を健全に偽ろうとするこの私のそれよりも、ずっと明るく正常だ。

近頃、飲むと必ずバッドトリップを起こす。夢をじわじわ現実に引き寄せながらも、真性のペシミストたる私の精神はただ恐怖をしか感じない。

秋が来るのは毎年のことなのだから、いい加減に慣れなければ。書を捨て…ることはできないけれど書を携えて、町へ出なければ。

あと半月。
私はまだ、重いものを持ち上げている最中だ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。